とても簡単!独自ドメインの取得方法

ブログは「独自ドメイン+WordPress」で作ると決まりましたので、早速ドメインを取得する事にしました。

ドメインとは、世界に一つだけのインターネット上の住所です。

当ブログで言うところの「https://hibikiji.com」の[hibikiji.com]がドメインと言われている部分になります。

ドメインを取得する前に、ドメインについて簡単に触れておきたいと思います。

ドメインにはトップレベルドメインとセカンドレベルドメインの2つに分けられます。

トップレベルドメインとは[hibikiji.com]の[.com]部分を指し、セカンドレベルドメインとは[hibikiji.com]の[hibikiji]を指します。

更にトップレベルドメインは下記の2つに分類されます。

  • gTLD(Generic Top Level Domain)
    トップレベルドメインと言われているもので、世界中の誰もが取得することの出来るベーシックなドメイン群です。
    私が取得した[.com]の他に、[.net]や[.org]、[.info]などがそれに該当します。
  • ccTLD(country code Top Level Domain)
    国別コードトップレベルドメインと言われているもので、その国や地域に存在する団体もしくは個人でなければ取得できない等の制限があるドメイン群です。
    私達に馴染み深いところでは、[.jp]や[.co.jp]、[.ne.jp]がそれに該当します。
    gTLDと比べるとドメインの価格が高いので、

つまり、ドメインを取得するとは[セカンドレベルドメイン+トップレベルドメイン]の両方を決めて購入するという事を意味します。

どんなドメインにするかを考えよう

  • 最初にトップレベルドメインを決めます。
    セカンドレベルドメインを先に決めても、トップレベルドメイン内に空きが無けれ取得する事は出来ず徒労に終わってしまいます。そうならない為には、最初にトップレベルドメインを何にするかを決めた上で、その中で登録可能なセカンドレベルドメインを模索する事になります。「シンプルである」「誰もが知っている(聞いたことがある)」の両方を兼ね備えたトップレベルドメインは[.com]もしくは[.net]だと思います。よって、当ブログはドメインの代名詞と言っても過言ではない[.com]で探す事にしました。
  • 次にセカンドレベルドメインを決めます。
    ブログ名やブログサービスに直結したり、連想できるような名前を付けるほうが、覚えてもらいやすくなるというメリットがあります。どんなドメインにするかを決めるには、まずブログ(サイト)のコンセプトを固めておくとイメージしやすいと思います。今回は「日々調べた内容・知識を配信する」というコンセプトのブログですので、そこから連想できる名前を考えてみました。

・daylog
・daylogs
・dailyKnowledge
・hibikiji

さらっと4つほど書きましたが、実はかなり考えています。

セカンドレベルドメインは半角英数とハイフン(-)を組み合わせ、3~63文字の間で設定することが出来るのですが、長すぎると覚えにくいので、長さは程々にしておく方が良いです。

ドメインを検索してみよう

ドメインを取得するには空きがなければいけません。

ドメインに空きがあるかどうかの検索は、ドメイン取得サービスのサイトで検索をするのが一番確実かつ簡単です。

ここでは私も使用している「お名前.com(onamae.com)」を使います。



  1. 「お名前.com」にアクセスしますと、ドメインの検索窓がありますので、ここに調べたいドメインを入力します。blog-domain-search
  2. 「検索」を押すと検索結果が表示されます。
    緑色のチェックボックスのあるドメインが新規申込可能なドメインになります。
    ※[hibikiji.com]が申し込みできないようになっているのは既に私が取得している為です。
    blog-domain-result

この手順で申込可能な希望ドメインが見つかれば次のステップに進みます。

ドメインを申し込みしてみよう

申し込みするドメインが決まれば、後は購入手続きを進めるだけです。
(※例では.netとして説明したいと思います。)

  1. 申し込みしたいドメインが1つだけ選択されている状態にします。
    複数にチェックが入ったまま手続きを進めると大変な事になりますので、落ち着いて作業するようにしましょう。
    ドメインが1つだけ選択されている状態にしたら「お申し込みへ進む」を押下します。
    blog-domain-order
  2. 申込内容の確認画面が表示されます。
    キャンペーン期間中などで、Whois情報公開代行を無料で行ってくれる場合があるので、無料と買いてあれば迷わずチェックを入れて下さい。
    blog-domain-order-check
  3. サーバの選択の所は「利用しない」としています。
    当ブログの場合、レンタルサーバーは別で借りるからです。
    ※レンタルサーバーについては別の記事で紹介します。
  4. 初めての方は「次へ進む」を押下します。
  5. 会員情報の必須欄をすべて入力し、「次に進む」を押下します。
    blog-domain-order-member
  6. 支払い方法を選択します。
    クレジットカード決済にすれば、ドメインの自動更新も可能なのでオススメですが、銀行支払の他、コンビニ決済も利用可能です。
    「規約に同意し、下記内容を申し込む」を押下します。
    blog-domain-order-payment
  7. 以下の4つのメールが届いていれば登録完了です。(2015/8/16時点)

[お名前.com]ドメイン登録 料金ご請求/領収明細
[お名前.com]ドメイン登録 完了通知
[お名前.com]Whois情報公開代行 完了通知
[お名前.com]ドメイン自動更新 設定完了

 

これでまずブログを始めるための第一歩が踏み出せました。

ドメインの取得は早い者勝ちですので、なかなか希望通りのドメインが取れないかも知れませんが、愛着がわくようなお気に入りのドメインを是非見つけて下さい。

さてさて、この次に必要なのはレンタルサーバーです。

ドメインはあくまでも住所ですので、その先にあるブログを動かす為のサーバーを別途用意してあげる必要があります。

まだまだブログ開設の旅は始まったばかりです。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

関連商品


ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。