初めてのWordPressテーマならSimplicityがオススメ

当ブログはWordPressのSimplicityというテーマ(正確にはSimplicity2)を使っています。

WordPressでブログを開設した2015年から使わせてもらっているSimplicityですが、Web初心者の私でもなんとか運営出来ているのはこのテーマのお陰とも言えます。

先般ブログのデザインをリニューアル検討・・・というツイートをした通り、テーマの変更を画策中なのですが、その前に今使っているSimplicityを選んだポイントやカスタマイズをした部分など、いくつかの記事に分けて、お届けしたいと思います。

Simplicityとは

わいひらさんが作成された無料のWordPressテーマで、その名前のとおり見た目も非常にシンプルなテーマになっています。Simplicityは作者が運営されているブログでも使われているため、常に運用しながら改良が加えられています。

また、テーマのフォーラムでの質疑応答や改善要望にも積極的に対応されるなど、無料のテーマとは思えないほど、常に進化し続けるWordPressテーマになっています。

Simplicityのメリット

私がSimplicityを選んだ理由とも言えるメリットをご紹介します。

  • 無料で使える
    WordPressを初めて使う場合、どうしても最初は手探りで進める事になります。PHPやCSSに詳しい人であれば、見た目のカスタマイズ方法など直ぐにわかるのだと思いますが、私のようなWeb初心者ではそうは行きません。
    有名ブロガーが使っているのと同じ有料テーマを購入するというのも一つの手ですが、有料テーマともなると、そこそこ良い価格帯のものが大半です。
    ですが、無料のテーマであれば、WordPressの使い勝手になれるまでの間や、ブログのデザインの方向性が決まるまでの間、気軽に使うことが出来ます。
  • 内部SEO実施済み
    ブログを運営するからには、検索エンジンからの流入が多いに越したことはありません。検索エンジンから多くの人を呼び込むためには、検索結果の上位に表示される必要がありますが、ゼロから手動でSEOをするのは骨が折れます。
    Simplicityでは、カスタマイズ無しの状態で、内部SEO実施済みになっていますので、基本的に何もしなくてOKです。
  • モバイル対応もバッチリ
    PCでブログを開いた時と、スマートフォンやタブレットでブログを開いた時、画面の解像度に合わせて、それぞれUIを自動的に変更して表示してくれます。その為、別途モバイル用のページを作るなど余計な事を考えず、記事を書くことに集中出来ます。
  • 多機能
    このSimplicityは非常に多機能で、かゆいところに手が届く設定がいくつも入っており、有料テーマに機能実装されていない内容もテーマのカスタマイザーを使って簡単に設定出来ます。
    例えば、前にサイトを常時SSL化した記事を書きましたが、その時もSimplicityの「記事内URLをhttps://に読み換えてくれる機能」のお陰で大量の記事の編集をする事なくSSL対応出来ました。
  • カスタマイズし易い
    見た目もシンプルなデザインのSimplicityは前述した通り、テーマのカスタマイズをカスタマイザーを使って簡単に変更する事が出来ます。それに作者のわいひらさん自身も、「ブログデザインのベースとなるようなデザイン」と言われているとおり、PHPやCSSを使いこなせる人であれば、Simplicityをベースにカスタマイズの可能性は無限大かと思います。

Simplicityのデメリット

「初心者向け」「無料で使える」「高機能」という際立った特徴を持つSimplicityだからこそのデメリットとも言えますが、ここで挙げるデメリットは万人に対して発生するデメリットではなく、特定の条件を満たした人にのみ発生しうるデメリットになります。

  • 多機能
    多機能な事はありがたいですし、テーマのカスタマイザーから多くの設定をする事で、ブログを鮮やかに彩ることが可能なのは、使っていて非常に便利です。ただ、今回私のようにブログのテーマを変更しようと思った時に弊害が出る可能性があります。
    何故なら、Simplicityに実装されてる機能が、次のテーマに無い場合、代替となるプラグインを見つけるか、自分自身でPHPやCSS、JavaScriptを修正する必要が出て来るからです。
    例えばAMP対応ですが、Simplicityはテーマ自身がAMP対応の機能を持っているので、プラグインの追加設定などは必要ありませんが、AMP対応していないテーマへ変更をする場合、AMPの事をどうするかを別途検討する必要が出てきます。
    無論、このデメリットはSimplicityに限った話ではなく、テーマを切り替える時は誰にでも発生するものです。
  • シンプル
    シンプル過ぎるが故の悩みと言いますか、無料で使わせて貰っていてどの口が言うか・・・と怒られてしまうくらいに贅沢過ぎる悩みなのですが、シンプルが故にどうして良いかわからなくなります。
    シンプルでスッキリして見栄えが良いのがSimplicityの良いところの為、少しでも凝ったカスタマイズを入れようものなら、元のデザインと雰囲気が乖離して違和感が出てしまいます。
    CSSを修正して全体的に見栄えを調整出来る人であれば、問題解決できるのでしょうが、Web初心者には少々敷居が高いです。

まとめ

Simplicityは無料で使えるテーマの中では特にオススメです。当ブログを開始した2015年当時、WordPress初心者だった私は、PHPもCSSも全然知らない状態でした。そして2年が経った今も、PHPやCSSについて何か勉強した訳では無いので、わからないままです。

それでも、今こうして「日々記事」が良い感じのデザインで運営し続けられているのはSimplicityのおかげです。(わいひらさんには足を向けて寝られません。。)

これからWordPressでブログを始めようとされている方に1つアドバイスです。

この先もずっとSimplicityを使い続けていくならば、これほど心強い無料テーマはありません。ですが、入門用のテーマとしてSimplicityを選択し、後々に他のテーマへ乗換する可能性があるならば、その時にはかなりの労力が掛かることを覚悟しておく必要があります。

何故ならば、Simplicityは有料テーマと遜色ない、むしろ比較する有料テーマによってはそれ以上のカスタマイズ機能が標準で備わっているからです。

それはメリットでもありデメリットでもあると書きましたが、Simplicityの存在はWordPressの難しさへのイメージを払拭してくれ、ブログをスムーズに始めることに一役買ってくれるのは間違いありません。

もし、WordPressをインストールしてみたものの、テーマの選択に迷っているようであれば、Simplicityを入れてみては如何でしょうか。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

 

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。