水漏れ!?故障!?エアコンから水滴が降ってきた時の対処方法

梅雨の時期に入ると、大半の家庭では一斉にエアコンが稼働し始めるのでは無いでしょうか。

もちろん私の家も例外ではなく、梅雨入りとともにエアコンがフル稼働するようになります。

つい先日、6/30(木)の昼ごろの事ですが、自宅に居た妻からエアコンの室内機から水滴が降って来るという報告が入りました。

私は、軽く水滴が飛ぶ程度かな?と軽く考えて居たのですが、よくよく話を聞くと最初はポツポツとした水滴が垂れる程度だったのが、徐々に水滴が落ちてくるペースが早くなり、今では1時間ほどで洗面器がいっぱいになってしまうと言うではないですか。

一体我が家のエアコンに何が起きたのか・・・また、その時の対処法についてまとめてみました。

エアコンから出る水の正体

エアコンを使用すると、エアコンからは水が排出されます。

家の外を見ると、室外機付近に水が出ていた・・・なんて事は無かったでしょうか。そもそもエアコンを動かすと何故水が出るのか・・・そしてその水とは何なのでしょうか。

エアコンから出る水の正体は、室内の温かい空気がエアコンの熱交換器によって急激に冷やされることによって発生する水滴の集まりです。つまり氷を入れたコップの周りの空気が冷やされてコップに水滴が付着するのと同じ事です。(今朝たまたま行った時の写真)

knowledge-airconditioner-waterdrop-ketsuro

そりゃ30度近い温度を25度前後まで落とす訳ですから、結露くらいしそうですよね。

エアコンを使った時にエアコンから水が出るのは、正常な動きなのですが、室内機から水が降ってくるというのは正常な動きではありません。我が家の場合は下の写真にあるとおり、吹き出し口の下側から勢い良く溢れて来ました。

knowledge-airconditioner-waterdrop-in

水漏れ?故障?その原因は

エアコンから水が降ってくると、故障じゃないの!?と焦ってしまい、エアコン修理業者を呼んでしまいがちですが、業者さんを読んで作業してもらうと3万円前後のお金が一瞬で飛んでいってしまいます。

3万円近い出費、出来ることならしたくはありません。そんな方に朗報です!

実はこの水漏れは意外と簡単に直せてしまう可能性があるのです。

まずはドレンホースを確認しよう

エアコンの室内機から水滴が降ってくる場合、まず最初に確認するのは、外に出ているドレンホースです。エアコンが装着されている壁と、エアコンの室外機からドレンホースと言われるホースが外に向かって伸びています。

knowledge-airconditioner-waterdrop-drain

このドレンホースは、先ほどの熱交換に寄って発生した水滴を外に排出する重要なパーツなのですが、エアコンを長時間稼働させているにも関わらず、外のドレンホースから全く水が出ていない場合、ドレンホースの詰まりが考えられます。

ホースが詰まっていると、本来排出され続けるはずの水滴がホースの中に溜まり続けます。そして行き場を失った水はエアコンの吹き出し口から溢れて来ます。

これがエアコンから水滴が降ってくる場合の一番多い原因です。

そして我が家の場合は、まさにこのケースで、ドレンホースからは水滴が1滴も出ていなかったのです。

ドレンホースの詰まりの原因は?

ドレンホースが詰まる原因は色々あります。

  • カナブン等の虫の死骸
  • エアコンが吸い込んだホコリ
  • ドレンホースの凸凹した形状が堆積した水垢

これらが原因でドレンホースが詰まってしまう事が多いと言われています。

はい、もうお気づきになられたかと思いますが、詰まってしまったのであれば詰まりを解消すれば良いのです。

実は、どの家庭にでもある(と思われる)物を使うことで、簡単に詰まりを直せてしまう可能性があります。
※詰まりの状況によっては確実に直せるとは言い切れませんのでご了承下さい。

ドレンホースの詰まりを取り除くには

knowledge-airconditioner-waterdrop-niha

ドレンホースの詰まりの原因を取り除くには、『掃除機』を使用します。

要は詰まってしまっている原因が、虫やホコリ、堆積した水垢なのであれば、排出口側から吸い出してあげれば詰まりが解消するのでは無いかという事です。

実際に掃除機で吸い出すとは言っても、どういう風にすれば良いのか、作業風景をピンポイントで写真を残しましたので参考にして頂ければと思います。
※1人で作業していたので動画は撮影出来ませんでした。

詰まりを除去する時に私が用意したもの

詰まりを除去するためには、掃除機の他に台所用の排水口ネットや捨てる予定のストッキングなど、メッシュ状になっていればある程度何でも構いません。

  • 掃除機
    掃除機はどのような物でも良いと思いますが、ダイソンのような強力な吸引力を有している掃除機の場合、詰まりを取り除くだけでなく、中に溜まっている水まで吸い込んでしまう可能性がありますので、吸い込む時間を調整するなど調整が必要です。
    ハンディタイプ等の吸引力が弱いものでは逆に効果が無い場合もあります。
    我が家は15年物の紙パックの掃除機を使いました。
  • 台所用の排水口ネット
    ドレンホースの中に詰まっているものを吸い出しますので、それが虫だったり水垢だったりする場合、吸い込んでしまうとパックの交換の時にどうも気持ち悪いので、吸い込んでしまう前にキャッチしてしまおう・・・という計画です。

実際の作業手順

  1. 掃除機をベダンダに引っ張りだし、掃除機の吸引口に排水口ネットを被せます。
    knowledge-airconditioner-waterdrop-step1
  2. 掃除機の吸引口に、ドレンホースの先端をもっていき、手で隙間を埋めるように握ります。この時、水が勢い良く逆流してこないように先端はなるべく高く持ち上げて作業します。
    knowledge-airconditioner-waterdrop-step2
  3. 掃除機で吸引する時間は、ほんの少しで大丈夫です。あまり吸い過ぎると、水まで吸引することになってしまうからです。2~3秒吸い込んだら、ドレンホースの口を下にむけて、水が出てくるか確認します。
    1回で出てこなければ、この作業を何度か繰り返します。
  4. すると詰まりが解消して、ドレンホースから大量の水が出てくるのですが、その時に詰まりを引き起こしていた物も一緒に排出される事があります。
    我が家はどうやら堆積した水垢と埃の塊でした・・・。
    knowledge-airconditioner-waterdrop-genin
  5. この塊が排出される直前、ドレンホースの接合部からも水が溢れてきました。
    室内機と室外機の両方から伸びているドレンホースが1つに結合する部分、どうやらこの部分に詰まりの原因があったのだと思われます。
    knowledge-airconditioner-waterdrop-bunki

詰まりの除去作業はこれで完了です。作業時間としては15分程度で無事に詰まりを解消する事が出来ました。

水漏れ対策を考える

knowledge-airconditioner-waterdrop-taisaku

我が家のエアコンは購入から4年目ですが、引っ越しして2年前に引っ越しをした時にドレンホースは新品になっているので、2シーズンでドレンホースが詰まったという事になります。

4年以上住んで水滴が降ってくる事が無かった事もありますので、環境によるものだとは思いますが、そんなに詰まるのであれば、対策をする必要があります。

水漏れ対策:定期的にドレンホースを掃除する

今回詰まりを解消したからと言って、これから先何もしないと、また1~2年後には同様の状態になることが予想されます。そうならないうちに、定期的にドレンホースの掃除をしようと思います。

タイミングは梅雨入りをする前が良いので、5月の半ば位でしょうか。その時期にエアコンのドレンホースからゴミを吸い出しておけば、エアコンから水漏れする事無く、ひと夏を快適に過ごすことが出来るようになるのでは無いでしょうか。

まとめ

エアコンは設置の時もそうですが、何かあると業者に来てもらわないといけないというイメージが強かったので、今回の水漏れを自分の手で直すことが出来たのは意外でした。

エアコンから水滴が降ってきても、焦らずにドレンホースを確認してみて下さい。水が排出あされてなければ、詰まっている可能性があります。

修理清掃業者に来てもらい、室外機、室外機、ドレンホースとすべて清掃してもらうのも手だと思いますが、プロに作業をしてもらうと高額な出費が予想されます。何回分か節約すれば新しいエアコンすら買えてしまいます。

部屋が冷えるまえに財布が冷えてしまわないように、今回試した『掃除機』による詰まり解消法を試してみては如何でしょうか。

皆様が快適なひと夏を過ごせますように。。。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

 

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。