IP電話アプリに3桁と4桁着信が多発している場合の対策

つい先日から謎の着信が私のiPhoneにインストールしている「SMARTalk」宛に入るようになりました。

その謎の着信番号は・・・「1000」と「100」という何かの専用ダイヤルのような番号なのです。

はて???

市外局番も付いてないこの番号、全く身に覚えがありません。

だとしたらこの着信は一体何なのでしょうか。

この3桁と4桁の着信は一体何なのか

mobile-app-smartalk-prankcall-34

この怪しさ漂う着信番号、その着信の執拗さと言ったら昼夜問わずで、もはやストーカー被害にあっているかのようなレベルです。

余りにもしつこかったので勇気を振り絞って電話に出てみると。

無言・・・というか完全に無音で逆に気味が悪くなりました。せめてFAXが着信した時のように「ピ~ヒョロロロ」という音でも流ればまだ可愛気があるのですが。

この謎の着信は何だ??とネットで調べてみると、同じ現象が発生している人は他にもいらっしゃるでは無いですか。

ルーターが原因?

mobile-app-smartalk-prankcall-rireki

この謎の着信の正体について、「明確」な答えは書かれていませんでしたが、ネット上で見られる質問に対する答えの多くは、企業や家庭のIP電話の例で、使用しているルーターが、不正なSIPパケットを受信して発生しているという物でした。

分かりやすく言うと「いたずら電話」との事。

スマートフォンにインストールしているIP電話アプリも、形は違えど同じ仕組みで動いておりますので、不正なSIPパケットを受信してしまと、今回のような現象が発生するようなのです。

受信できなくすれば解決?

私はSMARTalkアプリを使っているのですが、アプリの設定を見ると、着信方法に「発信専用で利用する」という項目があるではないですか。

要するに発信専用として「050」の番号を使うというものですが・・・。
そもそも根本的な解決になっていません。

それに私は家庭用電話番号として「050」の番号を使っていますので、万が一着信が入る事を考えると、発信専用にしてしまうのは得策ではありません。

きっともっと良い解決方法があるに違いありません(願いを込めて・・・)

運営の楽天コミュニケーションズに質問してみました

mobile-app-smartalk-prankcall-qa

Webで調べるとある程度の答えは見つけられるのですが、運営やサポートの公式見解・・・となるととたんに見つけ難くなります。

矢張り聞くべき所に確認は取るべきだろう・・・という事で聞いてみました。

SMARTalkアプリの場合

のぎのき
SMARTalkを使用しているのですが、1日5~10件ほど、4桁番号「1000」からの着信が入ります。
着信が入る理由に見当も付きませんが、何が考えられるのでしょうか。
発信専用の設定をし、着信は出来ないようにしないと解決出来ないのでしょうか。
楽天コミュニケーションズ株式会社

ご連絡頂きました症状ですと、インターネット経由で行われる、いたずら電話に該当するかと思われます。
通常、FUSION IP-Phone SMARTの電話番号へ発信を行った場合は、弊社サーバを経由する為、着信があったことをメールでお知らせすることが可能となっておりますが、いたずら電話の場合、弊社サーバを経由せず、直接お客様の端末のIPアドレス宛に電話が架かっている状態となります。

こちらの対処法に関しましては、SIPでご利用頂いているポート番号をご変更頂くことで、改善する場合がございますので、お試し頂ければ幸いでございます。
※初期設定ですと、autoや5060となっているかと存じますので、 5071など番号をご変更ください。
~略~

なるほど・・・公式見解も「いたずら電話」だとの事。

そして、自分のアプリを確認してみると「auto」になっていました。

SIPパケットを受信する時のポート番号を変更する事で対策が出来るという事ですので、早速変更をしてみました。

SMARTalkアプリでSIPパケット受信時のポート番号を変更する方法

  1. SMARTalkアプリを起動して、ダイヤル画面の右上にある『詳細設定』をタップします。
    それ以外の画面には、詳細設定の導線が無いので分かりづらいです。
  2. 詳細設定画面が開きましたら、『SIPアカウント』をタップします。
    ※詳細設定画面では、着信方法の設定や着信音の設定が可能で、アプリを使って通話をした合計時間の確認もする事が出来ます。
  3. アカウント画面が開きましたら、電話番号の右側にある『i』アイコンをタップします。
    ※この画面ではアカウントの無効をする事が出来ます。
  4. アカウントの編集画面が開きましたら、『詳細設定』をタップします。
    詳細設定の詳細設定・・・より詳細な設定という事ですね。
    ※アカウントの詳細のところではIDとパスワードが入力されていたり、「アカウントの削除」という危険なボタンも配置されていますので、画面操作には十分注意しましょう。
    mobile-app-smartalk-prankcall-sipport1
  5. アカウント編集の詳細画面が表示されましたら、一番下にある『高度な設定』をタップします。
    ここまで来ると、画面には聞き慣れない言葉も出てくるので、徐々に操作するのを躊躇いたくなる雰囲気を放っています。
  6. 高度な設定画面が表示されましたら、「SIPポート番号」を確認します。
    カスタマーサポートの返信通り、確かに設定値が「auto」になっていました。
    効果があるかどうかは分かりませんが、値を5071に変更してみました。
    mobile-app-smartalk-prankcall-sipport2

SIPパケットの受信ポート番号の変更はこれで完了です。

後は、この設定でいたずら電話がどれだけ減ってくれるか・・・今のところ予測不能です。

まずは経過観察という事で。

まとめ

IP電話アプリや家庭用・業務用IP電話で謎の着信があった場合、まずは「いたずら電話」を疑う方が良いという事です。

ただ、通常の電話回線とは異なり、インターネットを介しての不正なパケット送信になりますので、着信拒否の設定・・・と言うよりは、相手に無作為に使われてしまっているポート番号(言うなれば通り道)を変更してしまう事で、対策しようというのが今回の内容でした。

mvno提供の格安SIMを使っている場合で特にデータ通信SIMのみで運用されている方も多いと思いますので、昔と比べると050アプリも非常に増えてきています。

そのせいか、このような不正なパケット送信というのも時代の流れに沿ったいたずら電話と言えるのかも知れません。

折角の便利なサービスを使っていても、「いたずら電話」のせいで使わなくするのは非常に勿体無い事ですので、対策があるなら対策をして、快適に使っていきたいものです。

まだ、効果の程は定かではありませんが、運営からの公式回答をいただいたのでブログにまとめさせていただきました。

設定後、なにか変化がありましたらブログに追記したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。