まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(中編)

前編では、Windows 10 Mobile端末 「KATANA01」の初期セットアップの方法と、PINの設定方法(画面ロック/パスコードロック)についてまとめましたが、今回の中編では「KATANA01」を触っていて気づいたことについて書いていきます。

まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(前編)

Microsoftアカウントの設定が必要!

mobile-freetel-katana01-matome2-msaccount

Windows 10 Mobileの初期設定ではMicrosoftアカウントの設定はしなくても良いとご案内しました。電話とメールだけを使うだけであれば、Microsoftアカウントを設定しなくても使うことが出来ます。

Microsoftアカウントとは

定義上はメールアドレス形式のIDとパスワードを組み合わせたもので、旧Windows Live IDがそれに該当します。とは言いながらもWindows Liveって何ぞ?と思われる方も多いと思います。
Hotmailを使ったことがある方や、Xboxでアカウントを持ちの方はそのIDをそのままMicrosoftアカウントとして使うことが出来ます。

アカウントを新規で作成する場合、2通りの方法があります。

  • 普段使用しているメールアドレスをIDにする方法
    Gmail等今まで使っていたアドレスをIDにする事が出来ます。
  • 新しくメールアドレス(Hotmail)を作成する方法
    希望のメールアドレス(@hotmail.co.jpより前)を指定してIDを作成します。

IDの作成方法は、Microsoftのサイトに詳しく書いてありますので、そちらをご覧頂いた方が良いと思います。折角ですのでリンクを貼っておきます。

公式サイトはこちら(URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/)

どんな時にMicrosoftアカウントが必要なのか

iPhoneがAppleIDでAndroidがGoogleアカウントでログインしないと、端末の全機能が使えないのと同じで、Windows 10 Mobileも同じです。

  • ストア経由でのアプリインストール
    手頃なところではLINEアプリでしょうか。家族間の連絡ツールとしても使われるLINEアプリはWindows 10 Mpbileにもあります。プリインストールではない為、ストアからダウンロードする必要があるのですが、その際にMicrosoftアカウントでの認証が必要になります。
    ※1つのアプリにつき1アカウントで10デバイスまでと決まりが有るため、その管理目的も兼ねているようです。
  • 電話を探す
    機能名称がアレと似ていますね、そうです「iPhoneを探す」です。GPSがオンになっている場合に、Microsoftアカウント認証済みの端末をWebから探すことが出来る機能です。端末の紛失や盗難の際に使うことになるので、セキュリティ対策としても設定しておきたい機能ではあります。
    「Windows 10 Mobileを探す」だと長くなるから電話・・・と略したのでしょうか。
  • 設定やファイルの同期
    他のWindows 10 Mobile端末や、Windows10搭載のデスクトップ端末など、他の端末と設定とファイルを同期する事で、同じ情報にアクセス出来るという物です。iPhoneとiPadで同じAppleIDでログインするような・・・そんなイメージです。

電話履歴のタップは即発信!確認されません・・・

mobile-freetel-katana01-matome2-dial

これはiPhoneでも同じ仕様なのですが、履歴に表示されている電話番号もしくは名前をタップすると、特に確認される事もなく即ダイヤル発信されます。

タップしたらダイヤルされると分かってはいても間違ってタップしてしまう事もありますので、せめて確認のダイヤログ表示を出して欲しいものです。
(iOSとWindows 10 Mobile・・・どちらが先に対応されるでしょうか。)

※AndroidOSはアプリで機能付加出来るので問題ありません

Windowsボタン長押しで片手操作モード!

iPhone6sだとホームボタンを軽く2回タップすると片手操作モードになりますが、Windows 10 MobileではWindowsボタン長押しで片手操作モードになります。

mobile-freetel-katana01-matome2-katate1

Webブラウザを開いている時に操作するとどうなるかと言うと・・・

mobile-freetel-katana01-matome2-katate2

ブラウザの表示開始位置が真ん中程まで下がってきて、上側のリンクが押しやすくなりますので、ブラウザの上の方をタップしたい時に両手で持つ手間を省くことが出来ます。

今や画面サイズが4インチの端末は少なく、どんどん大画面化されているので、片手操作で画面の端から端までタップするのは難しくなっています。

時代の流れに併せて生まれた機能なんですね。

マナーモード中のスクリーンショットが無音!

Windows 10 Mobileに感動した瞬間です!KATANA01素晴らしいです!

これはiPhoneにも見習って欲しい所です。Webブラウザやゲームのスクリーンショットを撮りたいだけなのに、「カシャッ」というカメラ音が大音量で流れます。

※AndroidOSはアプリで無音スクリーンショットが撮れるので問題ありません。

誰しも経験があると思いますが、電車の中でゲーム進捗のスクリーンショットを撮ろうものなら、微妙な空気が流れます(笑)

カメラによる迷惑行為防止の為、シャッター音が出るようになっているのですが、スクリーンショットで迷惑行為は出来ませんのでiPhoneも早いところ改善して欲しいです。

※カメラの撮影音はマナーモード中も鳴ります(音はかなり小さいです)

スクリーンショットの撮り方は?

本体右側に、ボリュームと電源ボタンが配置されていますが、ボリュームUpボタンと、電源ボタンを同時に押すとスクリーンショットが取れます。

mobile-freetel-katana01-matome2-ss

無音でササッと撮れるのが快適すぎて癖になりそうです。

まとめ&経過レビュー

Windows 10 Mobileを使ってみて、結構直感で触れる感じがします。iPhoneしか使ったことがなく、Androidを触った事が無い人だと、最初操作に違和感を感じるかも知れません。

全ての機能を使いこなすために、まずはMicrosoftアカウントを用意する所から始めるのが良いと思います。(電話とメールしかしないよって方はそのままでも良いですが)

発売開始から10日間使ってみて・・・

操作感的な所は初期のAndroidOSが思い出される感じです。フリック入力時の反応も少し遅く、iPhoneのフリックスピードで入力しても、キー入力が追いつきません。。。OSの問題なのか端末スペックの問題なのか、比較できないので分かりませんが、ソフトウェアバージョンアップで改善されることを期待したいと思います。

カメラ撮影時の「カシャッ」という音ですが、思いの外小さいです。iPhoneのスクリーンショットの「カシャッ」という音を10(最大10)とするならば、KATANA01のシャッター音量は3(最大10)です。ペットの撮影をする時も脅かさずに撮影出来そうです。

良い点と悪い点が見え隠れしている感じがありますが、端末価格が12,800円(税抜)という事を考えれば仕上がりは素晴らしいの一言です。KATANA02が来年発売されるそうですが、こちらは様子見の予定です。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

関連商品

送料無料!!【フリーテル freetel】KATANA01 ブラック FTJ152E-katana01-BK【smtb-u】
価格:10450円(税込、送料無料)

FREETEL priori2 ガラスフィルム 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム simフリー スマートフォン 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 フリーテル android アンドロイド on-device
価格:1350円(税込、送料無料)

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。