まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(後編)

前回はKATANA01を触っていて気づいたことについて書きました。

今回は、前回のブログにも出てきたMicrosoftアカウントを端末に設定する流れと、Microsoftアカウントを削除するにあたっての注意点について書いていきます。
まだMicrosoftアカウントを設定していない、もしくは設定しようか悩んでいるという方の参考になればと思います。

まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(前編)

まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(中編)

KATANA01にMicrosoftアカウントを設定する

mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting-top

Windows 10 Mobileでは、Microsoftアカウントを端末に設定しないとアプリを追加でインストールする事が出来ません。これはAndroidのGoogleアカウント、iPhoneのAppleIDのような感じだと思って頂ければ良いと思います。

Microsoftアカウントを設定する事で、ソフトウェアのインストール情報の管理、有料アプリの購入/支払の管理、PCや他のWindows 10 Mobile端末とのマルチデバイス管理、Windows 10 Mobileの遠隔探索など、Windows 10 Mobileの機能を余すこと無く使えるようになります。(私の場合、使い切れないので持て余してしまうのですが。。。)

  1. Windows 10 Mobileのすべての設定は、ホーム画面にピン留めされている歯車のアイコンから行うことが出来ます。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting1
  2. 設定メニューの上から5番めにある「アカウント」を押下します。
  3. アカウントメニューの一番上「メールとアカウント」を押下します。
  4. すると、Windows 10 Mobileにアカウントを追加する為のメニューが表示されます。
    ここの一番上の青文字部分「Microsoftアカウントでのサインインに切り替える」を押下します。
    (ちなみに白抜きになっている部分は、カレンダーと連絡先を使うためにGmailのアカウントを追加しています。その他のアカウントの追加は、「アカウントを追加する」から追加出来ます。)
  5. 「お待ち下さい…」と表示された後、Microsoftアカウントのサインインの画面が表示されますので、上段にはメールアドレスまたは電話番号、下段にはパスワードを入力し、「サインイン」を押下します。
    注)この「サインイン」ですが、KATANA01はガラスフィルムを装着している場合、ここの位置のタッチパネルの反応が非常に悪いです。なかなか反応してくれないので、イラッとしますが、気長に押しましょう。。。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting2
  6. 次に情報の保護にご協力ください・・・と言うことで、ログインしようとしているのが本人なのかどうなのか、いわゆる2段階認証のステップを踏みます。
    流れとしてはセキュリティコードを受け取り、それを入力する事で、不正ログイン対策をしているのでしょう。mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting3
  7. コードの受け取り方法を選ぶことが出来ます。私の場合は3通りでした。
    ①SMSで受け取る方法
    ②電話着信で聴く方法
    ③メールで受け取る方法
    私は今SMSが使えない状況にある為、メールアドレス宛にセキュリティコードを送ってもらう事にしました。
  8. コードの受け取り方法を選択すると、それに応じて次に入力する内容が変わります。
    SMSおよび電話着信の場合、電話番号の下4桁を入力します。
    メールで受取る場合は、*でマスキングされている部分を含めたアドレス全体を入力します。入力が終わりましたら「次へ」を押下します。
    注)ガラスフィルムを装着していると、この「次へ」も反応が非常に悪いです。
  9. 私はここでメールアドレスを選択しましたので、しばらくするとメールにセキュリティコードが届きます。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting-mail
  10. 受け取ったコードを入力するように言われますので、メール文中のセキュリティコードを入力し、「次へ」を押下します。
    すると「しばらくお待ち下さい」と表示された後、PINのセットアップの画面が表示されます。既にPINの設定をしている場合は、「この手順をスキップする」を押下します。PINの設定を行う場合は、「PINの設定」を押下します。
    (PINの設定の流れについては、まとめの前編に記載しております。)

    まとめ!Windows 10 Mobile端末「KATANA01」の設定と触って気付いた事など(前編)


    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting4

  11. 「この手順をスキップする」で画面遷移すると、最初のメールとアカウントの画面にMicrosoftアカウントが追加されているのが確認出来ます。
    これでMicorosoftアカウントの設定は完了です。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-setting5
  12. このMicrosoftアカウントですが、追加したところまでは良かったのですが、Micorosoftアカウントを端末から完全に削除するのが非常に面倒である事がわかりました。

KATANA01からMicrosoftアカウントを削除するには

mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete-top

端末からMicrosoftアカウントを完全に削除するには端末のリセットが必要です。。。

つまり工場出荷状態に戻す必要があるのです。

会社の昼休みにポチポチ触っていたところ、この事態に直面しコーヒーを吹き出しそうになりました^^;

流れとしてはPC等のWebブラウザでMicrosoftアカウントにログインし、端末情報を削除。その後、端末を工場出荷状態にリセット。。。となります。

では実際にMicrosoftアカウントからKATANA01の情報を削除し、KATANA01を工場出荷状態に戻してみます。

  1. まずMicrosoftアカウントにログインします。
    Microsoftアカウントのログインはこちら
    (URL:https://login.live.com/)mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete1
  2. Microsoftアカウントにログインすると、右側のデバイス欄に、登録されている端末が表示されています。この電話情報をクリックすると、端末の詳細情報が確認できます。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete2
  3. デバイスの詳細情報を開くと、電話番号の他にIMEIとOSも確認出来ます。ここに見覚えのない端末が登録されていた場合、アカウントが悪用されている可能性もあるため、端末を削除したうえで、念のためMicrosoftアカウントのパスワードも変更しておいた方が良いでしょう。
    右側の「電話を削除する」を押下すると、確認画面に遷移します。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete3
  4. 電話を削除する準備が出来ましたら「このデバイスを削除する準備ができました」にチェックを入れて、「削除」を押下します。すると、端末のリセットを促すメッセージが表示されます。
    Microsoftアカウント側での作業は以上となり、後は端末側でリセットの作業をしてあげる必要があります。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete4
  5. 設定メニューを開き、一番上の「システム」を押下します。
    mobile-freetel-katana01-matome3-msaccount-delete5
  6. システムメニューの一番下にある、「バージョン情報」を押下します。
  7. バージョン情報が表示されましたら、画面の一番下までスクロールすると、「電話のリセット」がありますので、こちらを押下します。
  8. すると、端末を工場出荷状態に戻すかどうか聞かれますので、ここで「はい」を押下すればリセット作業がスタートします。

誤ってMicrosoftアカウントから端末を削除してしまった場合どうすれば良いのか(若干のトラップあり)

削除してしまった端末で、再度Microsoftアカウントの認証をすれば、端末情報が再びMicrosoftアカウントのデバイス欄に表示されるようになると書かれています。
設定メニュー>メールとアカウント>アカウントの追加から、Microsoftアカウントでログインをすれば良いとのこと。。。

しかし、KATANA01でそれを試しても、何故かデバイス欄に端末情報が再表示されないのです。ブラウザのキャッシュクリアなど試しましたがそういう問題では無いようです。KATANA01側でアプリのインストールなどは行えていますので、Microsoftアカウント自体は使える状態となっているのですが、肝心のMicrosoftアカウント側に端末が表示されない状態になりました。

この場合の解決方法は・・・工場出荷状態に戻す・・・だそうです。

結局のところ初期化しなさいというのが基本のようです。

まとめ

KATANA01を使い倒すにはMicrosoftアカウントの認証が必要ですので、まだの方はトライしてみてください。端末情報を削除するような事になると非常に面倒なので、そうならないように下調べをしてからの登録をオススメします。

Windows 10 Mobileですが、まだまだ不安定な要素を残しているような印象を受けますが、今後のバージョンアップなどで改善されていく事に期待したいと思います。

これまで3部構成のまとめとしてKATANA01×Windows 10 Mobileをお届けしましたが、これ以降も追加で気づきなどがあれば発信していきますので宜しくお願い致します。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

関連商品

送料無料!!【フリーテル freetel】KATANA01 ブラック FTJ152E-katana01-BK【smtb-u】
価格:10450円(税込、送料無料)

FREETEL priori2 ガラスフィルム 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム simフリー スマートフォン 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 フリーテル android アンドロイド on-device
価格:1350円(税込、送料無料)

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。