iPhoneと相性抜群!JayBird BlueBuds Xは最強のワイヤレスイヤフォンなのか!?(前編)

ひとつ前の記事にて防水ケースを装着しているiPhoneに合うワイヤレスイヤフォンの探し方について書きました。

防水ケース装着のiPhoneに合わせるワイヤレスイヤフォンの選び方

実際に10個も要望を出すと一気に範囲が狭くなるので、写真を見ては除外し、商品説明を見ては除外し、近いものはブックマークをする・・・というのをひたすら繰り返しました。

もう半年も前の事になるので、どのタイミングでどうやって辿り着いたのかは覚えていませんが、大体2週間位情報を集めていく中で、ワイヤレスイヤフォンを販売する海外サイトに辿り着きました。

ワイヤレスイヤフォンを扱うそのサイトとは

JayBird LLC」です。
(URL:http://www.jaybirdsport.com/)

海外のメーカー!?大丈夫なの?

私自身、JayBirdの存在すら耳にした事が無かったのですが、どうやら日本では2013年5月末からフォーカルポイント株式会社が正規代理店として、JayBirdの製品を販売している事を知りました。

海外から直接買うしか方法が無いのであればちょっと諦めようかとも思いましたが、日本国内に正規代理店があるのであれば一安心。という事で、JayBirdが取り扱っているBluetoothイヤフォンについて調べました。

すると、どうでしょう。

よく目にしていた、ソニーやオーディオテクニカ。エレコムやロジテックと言った有名ドコロのメーカー製品と比べてもスペックに何ら遜色なく・・・と言うよりむしろ、類を見ない程に高スペックだったのです。

その商品とは。。。

その名も「JayBird BlueBuds X」!!!

mobile-gadget-jaybirdbluebudsx-choice

ボックスレスタイプのBluetoothワイヤレスイヤフォンです。

なんとこのワイヤレスイヤフォンは、米トライアスロン協会が公式トレーニングイヤフォンに認定しているタフなイヤフォンなのです。

過酷を極めるトライアスロン、そのトレーニング用として認定されるとなると並大抵の耐久性では無理ですし、激しい動きの中でも快適に使えなければなりません。

これを聞いただけでもちょっと期待が膨らみます。

どんな特徴があるのか

独自技術や最新技術を取り入れた作りになっています。特にJayBird BlueBuds Xの特徴とも言えるのは以下の4つです。

  • セキュアフィット
    独自設計によるイヤーピース+サポートラバーで激しい動きをしても外れにくくなっています。
  • Shift
    Bluetoothのオーディオ機器用のコーデックであるSBC(SubBand Codec)を独自にカスタマイズしたShiftと呼ばれるコーデックで、音楽を高音質で楽しむことが出来ます。
  • リキペル
    防汗ナノコーティングテクノロジーであるリキペルを取り入れた設計を行うことで、防汗性能を高めています。
  • バッテリーHD
    小型で長持ちのリチウムイオン電池を採用しており、連続再生8時間、待機時間250時間のスタミナを持ち合わせています。

これだけではないポテンシャルをまだまだ秘めています。

購入前に先ずは私の挙げた要望10個と答え合わせをしてみました

  1. マラソンやランニング時にも使えること
    私個人は耳を塞いで外を走るのが嫌いなので無音でマラソンを走る主義なのですが、スポーツ時に使える商品には、防汗性能が付与されている為、夏場や雨の日でも安心して使える耐久性があるだろうという事で。

    結果:◎(10点)
    米トライアスロン協会が公式認定しているトレーニングイヤフォンなので、激しい動きに堪えられる事は勿論のこと、リキペルを取り入れた設計により防汗性能も高く安心感があります。
  2. 長時間装着していても耳が痛くならないこと
    イヤフォンを装着していると、形や大きさが合っていないのか、1時間ほどで耳が痛くなることが多く、快適に使い続けるという事が出来なかったので、これを機に痛くないイヤフォンが欲しかった為。

    結果:◎(10点)
    セキュアフィットという独自のイヤーピースに付けるサポートラバーにより、耳に負担を掛けずに装着することが出来るので、運動時に安定している他、長時間の利用でも快適との事。
  3. 受信ボックスレスのスリムなタイプであること
    有線イヤフォンはケーブルが絡まりやすく、使いたい時に絡まっているという事が過去に多くあり、どうも好きになれなかったので、ケーブルが短くて絡まり難い受信機とバッテリーを内蔵しているタイプが良かった為。

    結果:◎(10点)
    小型のリチウムイオンバッテリー採用でイヤフォン本体にバッテリーを内蔵しており非常にスタイリッシュな外観です。また、絡まりにくい細身のフラットケーブルが採用されているのも嬉しいポイント。
  4. 接続が安定していること
    Bluetoothのワイヤレスイヤフォンのブログやレビューを読んでいますと、スマホをカバンの中に入れていたら音が途切れたりするという内容を良く見かけており、安定性が無いと非常にストレスになりそうだと感じた為。

    結果:◎(10点)
    安定性について特別な技術が明記されている訳ではありませんでしたが、Bluetooth ver2.1+EDRに準拠している事から、余程製品に搭載されているレシーバーの性能が悪くない限りはまずまず安定していると思われます。
    それにSignalPlusという技術を採用しており、本体と機器が離れていたり激しい動きをしても音飛びしにくく音楽が途切れにくいように配慮されています。
  5. 音質が良くノイズが少ないこと
    これは前者の理由と近いのですが、やはり音楽を聴く以上、最低限ノイズが入らない状態で音楽を聞きたい為。

    結果:◎(10点)
    独自カスタマイズのShiftコーデックを採用しており、高音質で音楽が聞ける他、PureSoundというオンボードフィルタリングシステムによりホワイトノイズを除去してくれるため音質にはかなり期待出来そう。
  6. バッテリーの持ちが良いこと(連続使用15時間)
    主に通勤時間帯の使用を想定しており、毎日の通勤が最短で往復3時間掛かる為、週5日で15時間持ってくれると楽である為。

    結果:△(6点)
    辛めの評価ですが、ボックスレスタイプで連続再生8時間、待機時間250時間というのは非常に優秀です。1週間の利用の中で1日だけ寝ている間に充電すれば、それ程ストレスを感じることは無いと思われます。
  7. バッテリー残量をiPhoneで確認できること
    ワイヤレスイヤフォンはバッテリーの残量がわかりにくいので、スマホの画面でバッテリー残量の確認が出来れば、バッテリー切れを起こす前に充電する事が出来る為。

    結果:◎(10点)
    バッテリーのアイコンピクトがiPhone上に表示される他、バッテリーが低下した際に、音声で「Battery Low」と通知が行われるため、突然使えなくなるという心配が無いので使い手に優しい。
  8. ハンズフリーで通話ができること
    防水ケースだと密閉性が高いため、音声がこもりがちになり、聞き取りづらいと言われたことが有るため。また、運転中はハンズフリー必須である為。

    結果:◎(10点)
    HFP1.6/HSP1.1/A2DP1.2/AVRCP1.4のプロファイルに対応しておりハンズフリーも問題なく行えます。また、オーディオコントローラー付きのマイクなので、イヤフォン操作で電話に出ることも出来るのも便利。
  9. 充電はMicroUSBであること
    モバイルチャージャーや仕事用のワイヤレスマウスの充電や自宅用のAndroidスマホがMicroUSBな事から、新しい規格のコネクタは汎用性が下がるため避けたかった為。

    結果:◎(10点)
    バッチリMicroUSBに対応していました。常時携帯しているモバイルチャージャーでも充電できるので利便性は抜群です。
  10. 国内でメーカー保証が受けられること(最低1年MAX3年は欲しい)
    個人的にワイヤレス製品はどうしてか、保証期限が近くなる(保証期限が切れた後)と動かなくなる傾向にあるので、万が一の時に修理保証が受けられる方が安心である為。

    結果:△(5点)
    国内メーカー製品では無い為、国内での保証はありませんが、JayBirdで1年の保証が受けられます。正規代理店のフォーカルポイント経由で受けられるのかどうか、この辺りが気になりますが、最低1年の保証があるのでまずまず安心と言えます。

如何でしたでしょうか。

無茶とも思えるような要望を10個挙げていた訳ですが、予想外にほぼ全ての要望を満たすことが出来ました。

購入前の自己評価点は?

10個の要望それぞれを10点満点として点数をつけてみました。(合計100点満点)

×
0点1~3点4~6点7~9点10点

その結果・・・

91点/100点と高評価!

コンパクト化の影響で接続が不安定にならないかどうかが心配なところと、妥協するポイントが連続再生8時間と国内メーカー保証では無いという点だけですので、私は間違いなく「買い」なアイテムだと判断して購入しました!

※実はこの商品17,000円近くする高額商品なのですが・・・もう行ってしまえという勢いで買うことにしました。

ところが買う時に失敗をしてしまいました

mobile-gadget-jaybirdbluebudsx-miss

このJayBird BlueBuds Xを見つけた瞬間、直ぐにでも欲しくなりAmazonで購入する事にしました。

何故Amazonかと言うと・・・最短で即日手元に物が届くからです。

Amazonプライムと楽天市場(あす楽)が便利過ぎる理由

しかしそこにはAmazonトラップがありました^^;

まさかの並行輸入品が届いた・・・

ブログ記事でAmazonは玄人向けと書いたのはまさにこれの事です。

私のAmazonの購入歴を見て頂くとわかるのですが。。。(返品完了となっている理由は下に書いてあります。)

mobile-gadget-jaybirdbluebudsx-amazon

商品名に【日本正規代理店品・保証付】と記載があるにもかかわらず、届いた商品には開封した痕跡があり、保証書も無ければ日本語の取扱説明書も無く、正規代理店であるフォーカルポイントのバーコードシールも貼ってありませんでした。

どうもおかしいと思い、Amazonに問い合わせをしたところ、表記に偽りがあった為、返品すれば返金対応して頂けるという事でしたので、返品処理を行う事になりました。

しかし、せっかく手元に届いたのに使わないまま手元から無くなってしまうのでは気持ちが収まらないので、まず新しい商品をオーダーし、それが届いてから入れ替わりで返品処理をする事にしました。

次に利用したのは楽天市場。大手家電メーカーのJoshinを使いました。
※当時はこの商品の取扱がありましたが、今は取り扱いが無い為画像が表示されていません。

mobile-gadget-jaybirdbluebudsx-rakuten

お届け予定日が4/13という事で、約1週間は並行輸入品のJayBird BlueBuds Xを使いました。

そして・・・

さすがJoshin!国内正規代理店品が届いた!

待ちに待った国内正規代理店品が届きました。

パッケージの外観は並行輸入品とほぼ変わらない(というかむしろ同じだと思われる)のですが、唯一の違いはこの部分。フォーカルポイント株式会社の正規取扱品であるステッカーシールが貼られているかどうか。

mobile-gadget-jaybirdbluebudsx-package-seal

内容物も保証書と取扱説明書に日本語の記載が増えた事以外は全く同じでした。

しかし並行輸入品か正規取扱品かどうかで、保証が変わってきますので、必ずフォーカルポイント正規取扱品である商品を買うことをオススメします。

商品名の記載を鵜呑みにはせず、届いた商品を必ず確認しましょう。

まとめ

今回紹介しているJayBird BlueBuds Xですが実は後継機が出ています。「JayBird X2 Bluetooth」です。2015/8/21から正規代理店のフォーカルポイントから販売されています。

性能は全くと言って良いほど同じで、バッテリーの持ちや防汗性能にも変更はありません。

カラーバリエーションが変更になっている点、セキュアフィットの改良やイヤーチップがより防汗を意識した作りになっているなどマイナーチェンジが行われています。

しかし商品の定価は初代よりも少々高くなっており、20,000円を超えてきますので、ちょっと遠い存在になりそうな雰囲気があります。

ですが、このJayBird BlueBuds Xを使うと、それでも良いかなと思えてしまう所があるのです。

実際の使い勝手のところについては、次の記事にてレビューしたいと思います。

iPhoneと相性抜群!JayBird BlueBuds Xは最強のワイヤレスイヤフォンなのか!?(後編)

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

関連商品

【あす楽】在庫限り【防汗・高音質】JayBird BlueBuds X Bluetoothイヤホン 迷彩 カモフラージュ エディション【ポイント10倍&送料無料】
価格:21384円(税込、送料無料)

マツコの知らない世界に登場!!! 通勤・通学に便利なイヤホン♪ベストセラーBluetoothイヤホン「BlueBuds X」の新型!!!【防汗】コンプライ3ペア付属JayBird X2 Bluetooth イヤホン【送料無料&ポイント10倍】
価格:23976円(税込、送料無料)

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。