LIFEPROOF CAREの交換品が到着したので早速レビュー

更新が遅くなってしまいましたが、先日LIFEPROOF CAREで交換の申請をしていた商品が無事に届きましたので、早速開封してレビューしたいと思います。

LIFEPROOF CAREで実際にケース交換を申請してみた

何日くらいで交換品が届くの?

mobile-lifeproofcare-replacement-day

LIFEPROOF CAREが受理されて、6/27日に配送手続を完了した旨のメールを受けてから、翌日の6/28には手元に届きました。1日です!!非常に早いです。

対応速度がビックリするくらい早かったので安心感抜群です。

mobile-lifeproofcare-replacement-yamato

宅急便はクロネコヤマトで、送料は着払いで届くのかな・・・と思っていましたが、元払いで届いた為、送料を負担する必要はありませんでした。
※申請品に不備があった時にこちらへ送り返してくる時の送料は、着払いなので注意が必要です。

つまり、正しく保証の申請が受理されて交換品の発送まで確認が取れれば後は待つだけでOKという事です。

LIFEPROOF nuud for iPhone6 開封の儀再び

最初にLIFEPROOF nuud for iPhone6の開封の儀をして以来の開封の儀です。

iPhone6sにiPhone6用LIFEPROOF nuudを装着してみた

無事に交換品が届いたとはいえ、交換品(アウトレット品?)のケースだけがおもむろに箱に入っているのか、全くの新品が届くのかはわかりませんでしたので、実際に開封してみるまではドキドキでした。

交換品は、茶色い無地の小さい段ボール箱に入って送られて来ました。

いざダンボールを開封すると・・・

完全に新品のLIFEPROOF nuud for iPhone6のパッケージが入っていました。

mobile-lifeproofcare-replacement-package

これは本当に有り難いです。

私の勝手な想像では、アウトレット品や、補修品のような店頭で販売するにはちょっと・・・という商品が交換品として提供されるとばかり思っていましたので、嬉しい誤算でした。

そして疑ってしまってすみません。

中身も勿論新品

パッケージもシールが貼られて完全に新品なのが伺えます。

実際に中身を取り出してみても、ピッカピカの完全なる新品でした。

mobile-lifeproofcare-replacement-open

OKAERIの登録カード、LIFEPROOF CARE記入シート、ケース本体、フィルム、取説、クリーナーetc・・・新品ですので抜けも無く一式入っています。

ダンボールの中にもう一つ重要な物が入っています

需要なものと言うのは、交換品の納品明細書です。

今回はお金を出して購入した訳ではありませんが、お客様から注文を受けて納品をした(交換の依頼を受けて納品をした)事を証明する書類になります。

LIFEPROOF CAREは商品の購入から360日間、自然故障によるケースの破損を保証してくれるサービスになりますので、この交換品についてもLIFEPROOF CAREに登録する事になります。

mobile-lifeproofcare-replacement-recipt

この納品明細書は、再びこの交換品をLIFEPROOF CAREで交換する事になった場合に購入証明書として必要になる書類ですので、絶対に無くさないように注意しましょう。

先にLIFEPROOF CAREに登録しましょう

mobile-lifeproofcare-replacementーlifeproofcare

LIFEPROOF CAREの登録にはケースの内側に書かれているシリアルNoが必要になりますので、ケースを装着する前にLIFEPROOF CAREの登録を済ませてしまう方が良いでしょう。

それか、シリアルNoをカメラで撮影して控えておくなどしておきましょう。

LIFEPROOF CAREに登録する手順は下記をご参照下さい。

手厚い360日保証サービス!LIFEPROOF CAREに登録する

今回の商品は交換品になりますので、LIFEPROOF CAREに登録する時に以下の点だけ注意します。

  • 購入日は納品明細書の『ご注文日』になります。(私の例では2016/6/27)
  • 購入店舗の選択では、「ネットショップ」→「caseplay.jp」と選択します。

それ以外は、前までと同じになります。

LIFEPROOF CAREの登録が終わったらいよいよケースの装着です。

iphone6sに再びLIFEPROOF nuudを装着する

装着する前には、防水テストを必ず実施し、不具合があった場合は、初期不良での交換対応になりますので、サポートに連絡を入れて相談する必要があります。

防水テストにLIFEPROOF CAREの登録と、やる事が多くて若干面倒に感じますがキッチリとやるべきことをしていれば、キッチリとした保証を受けることが出来ます。

では早速iPhone6sにケースを装着して行きたいと思います。

mobile-lifeproofcare-replacement-newcase

※下記は装着の手順は購入時のブログで書いた物とほぼ同じです。

  1. 購入時のiPhone6sに付いている保護のビニールを外し、同封されている白い布でiPhone6sに付着しているホコリを取り除きます。
    ※エアダスターがあれば楽です。
  2. まず前面のカバーから装着していきます。
    ケースの枠にiPhone6sを押しこむように入れます。
    ケースの内側素材はゴムになっていますので、iPhone6より少しサイズの大きいiPhone6でも装着することが可能です。
  3. 背面のカバーの位置を調整して上側の両サイド、下側の両サイドをゆっくりと力を加えて行きます。
    最終的に”かなり強め”に押さえる必要がありますが、パチッという音とともにケースが密閉されます。
    ※ケースのど真ん中を押すのは辞めましょう・・・本体が変形する可能性があります。

装着後の仕上がりはこんな感じになりました。

mobile-lifeproofcare-replacement-setting

電源コネクタ部分のキャップの浮きも無く、完璧です。

これで再びiPhone6sを防水仕様で使うことが出来るようになりました。

 

まとめ

安物買いの銭失いとは言いますが、防水ケースに至っては安物でなくても銭を失う恐れのある商品が数多くあります。そんな中でもLIFEPROOFは保証をキッチリ受けられるという事を身を以て体験出来たことは非常に良い体験になりました。

防水ケースの購入に迷われている方がいらっしゃるのであれば、LIFEPROOFをおすすめしたいです。1万円という金額は決して安くはありませんが、1年以上もの期間、ケースの破損を気にすること無く安心して使い続けられるというのは凄いことです。

また、パフォーマンスで360日保証を謳っているだけではなく、実際に不具合があれば交換に応じてくれる。交換の申請もそこまで面倒では無く、申請だけさせて交換を渋られるという事もなく、すべてスムーズに対応して頂けるという本当に素晴らしい商品/サービスだと感じました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

取扱店(Lifeproof正規代理店)

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。