新放送サービス「i-dio」Wi-Fi チューナー無料モニターに応募してみた

新放送サービス「i-dio」をご存知でしょうか?

私もその存在を知ったのは今月15日の事でしたが、テレビやラジオとも違う全く新しい放送サービスがこの2016年3月より順次開始されるそうです。

そのi-dioを受信する為のWi-Fiチューナー無料モニターの募集が1/13(水)から行われていましたので、1/15(金)に申込をしてみましところ、1/22(金)にモニター当選のお知らせのメールが届いてびっくりしました。てっきり抽選になると思っていた私には嬉しいお知らせになりました。

申込者数が多数の場合は抽選とありましたが、募集人数まではもしかすると先着順で処理されているのでしょうか・・・?

まずi-dioがどのようなサービスなのか、まとめたいと思います。

新放送サービス「i-dio」とは何か(・・・と私の所感)

地上アナログテレビ終了に伴い、周波数 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)に空きが出てきました。この空き帯域を利用して配信される、テレビやラジオと異なる新放送サービスが「i-dio」です。
「i-dio」のHPには「第3の放送」と書かれており、今のテレビ&ラジオ放送の双璧に割って入る意気込みは十分に感じられます。

mobile-service-idio-monitor-newplatform

驚くべきポイントは、この「i-dio」が無料のサービスだという事です。
「i-dio」を受信するための受信機は別途必要となりますが、受信機さえ用意すれば、改まった契約をする事無く利用できます。

昔で言うならば、ラジオを手に入れればラジオが聞ける、今の時代ならアプリをダウンロードすればネット放送が見れる・・・、そんな感じの手軽さでしょうか。

「i-dio」は無料放送としてスタートしますが、今後有料サービスが個別提供される可能性もあるとしており、その場合は別途契約等が必要になる可能性がある事がHPには書かれています。

また「i-dio」はデジタルデータなら何でも配信することが可能だそうですので、テレビやラジオで出来ている事はそのまま「i-dio」でも出来そうな感じがします。

「i-dio」の強みは放送波帯域を使用して提供されるサービスの為、パケット通信と異なり、輻輳もなく、安定してリアルタイム放送を楽しむことが出来ます。今後、蓄積型放送サービスも予定しているそうで、今から期待が膨らみますね。

防災放送としても注目されるサービスになるのでは無いでしょうか。

サービス提供は2016年3月から順次

「i-dio」のサービスは全国7エリアで展開され、それぞれの地域にあわせたサービスを提供予定としています。

mobile-service-idio-monitor-locality

この2016年3月から放送が開始されるのは、福岡・大阪・東京の3エリア!

福岡・大阪・東京の中でも、県内全エリアという訳ではなく、やはり基地局から離れている場所になってくると放送を受信出来ません。

サービス開始時はまだエリアもそれほど広いわけではありませんが、随時拡大という事ですので、この次にどのエリアがサービスエリアになっていくのか楽しみです。

↓2016年3月のサービス提供開始エリアは下図の通りです。

mobile-service-idio-monitor-area

 受信機はどんな種類があるの?

2016年1月現在で提供されている「i-dio」の受信機は3種類です。

  1. 「i-dio」受信機内蔵型Androidスマートフォン
    Android5.1搭載でLTEに対応したSIMフリー端末!その名も「i-dio Phone」です。
    本体に受信機を内蔵しているため、別途受信機を用意する必要は無く、単体で使う事が出来ます。「i-dio」の他にラジオ、ワンセグも視聴出来ます。
  2. Wi-Fi-チューナー
    今回の無料モニターキャンペーンで当選すれば使うことの出来る受信機です。
    一番オーソドックスで、今使っているスマートフォン(AndroidおよびiPhone)にアプリをダウンロードする事で視聴する事が出来ます。
    現時点でモニターとして提供されるチューナーは非売品のようですが、汎用性もあるため後継機として一般向けの販売がされる可能性が高いと思います。
  3. 「i-dio」受信機内蔵型ラジオ
    こちらは災害情報発信システム「V-Alert」を導入している自治体向けに提供される防災ラジオです。ちょっと詳細はわからないのですが、家庭にあっても意味が無い物?なのでしょうか。高齢者にはスマホよりもこういうラジオの方が普及しそうな気もしますが。
    これも防災ラジオとして普通に売りだされるかも知れませんね。
mobile-service-idio-monitor-gadget

個人的にはAndroid端末の「i-dio Phoine」が気になっています・・・がやたらと端末を増やしても使い切れないので、モニターで頂けるチューナーで「i-dio」を視聴したいと思います。

将来的にはハイレゾにも対応!?

「i-dio」のコンテンツ・プロバイダーのひとつ「TOKYO SMARTCAST」では、AAC形式(320kbps)の放送を提供予定で、更には来年2017年には、ハイレゾ音質にも対応!?予定だとか・・・何か凄いですね。

ハイレゾの音を聞き分けできるだけの聴力があるかと言われると疑問ですが・・・ハイレゾを聞いてる!!という雰囲気が味わえるのであれば味わいたいと・・・密かに思っています。

期待してます!

i-dio Wi-Fi チューナー無料モニター!

さて、だいぶ遠回りしましたが、本題です。
ブログのタイトルにもなっていますが、現在、「i-dio」のWi-Fiチューナー(非売品)の無料モニターキャンペーンが行われています。

モニター募集人数は50,000名としており、第1期の締切が2月末までとなっています。

第1期の募集が50,000名なのか、第1期~第◯期(いくつまであるかは不明だが)の合計で50,000名なのか、詳細は不明ですが、何と言っても新しい放送サービスを無料で試せるキャンペーンという事ですので、申し込まない手はありません!

(注意)モニター応募資格は、お住まいのエリアまたは勤め先の会社が、「i-dio」のサービス提供エリア内にある方となっていますので、該当エリアで無い方は2期以降のモニターキャンペーンを待ちましょう。

mobile-service-idio-monitor-entry

モニター応募の流れ

  1. モニターの応募は、こちらにアクセスしていただき、「お申し込みはこちら」から先に進みます。モニターの応募条件と応募規約を確認しましたら「同意のうえ、ELNEのサイトから応募する」を押下します。
    モニターの応募は、こちらにアクセスして頂き、エルネのサイトへ行きます。
  2. エルネの会員がまだの場合は、「エルネ会員ではない方はこちらから会員登録(無料)」を押下します。(会員の登録手順は、ページ下のエルネ登録の流れをご参照下さい)
  3. エルネの会員登録が済んでいる方は、「エルネ会員の方はこちら」を押下します。
  4. 「i-dio Wi-Fi Tuner無料モニターキャンペーン実施概要・応募要項」が表示されますので、内容を確認しましたら、画面下部の「応募規約に同意しアンケートを開始する」を押下します。
    mobile-service-idio-monitor-enquete1
  5. 3ページにわたってラジオなどの利用状況およびi-dioに関するアンケートがありますので、それに回答します。4ページ目には個人情報を入力するフォームがあり、それを入力すれば、モニター応募完了になります。
    mobile-service-idio-monitor-enquete2
  6. モニター応募完了表示されます。
    その画面には「抽選の結果は、当選者へのモニター商品の発送をもってかえさせていただきます。」と書かれていましたので、当選通知が来ることは当分無いなと思っていましたが・・・そこには理由がありました。mobile-service-idio-monitor-enquete3
  7. 1/15(金)にモニター応募してから1週間、1/22(金)に届いた「モニター当選のお知らせ」ですが、読んでみますと・・・。
    モニターキャンペーンページヘのアクセスが集中したため、エルネ会員登録を事後のご案内を・・・と書かれています。つまり、「モニター当選のお知らせ兼エルネ会員登録のお願い」のメールだったのです。
    mobile-service-idio-monitor-tousen

i-di Wi-Fiチューナー無料モニターはエルネ会員登録が条件ですので、登録を行いましょう。
メールを下にスクロールすると、当選者個々人用のURLが記載されており、そこから登録を行います。

エルネ登録の流れ

  1. モニター募集開始当初とはモニター応募の流れが異なっています。今はエルネの会員登録を最初に行ってから、モニターの応募をする事になります。
    URLにアクセスすると、エルネ登録画面に遷移します。
    「3STEPで完了!」と書かれています。登録は簡単に越した事はありませんので。
    「エルネサービス・メンバー規約 及び エルネ・サービスにおける個人情報のお取り扱い について」を確認しましたら、メールアドレスを入力して「同意して送信する」を押下します。
    mobile-service-idio-monitor-elne1
  2. 入力したメールアドレス宛に、本登録のURLが送られてきますのでそのURLにアクセスします。
    mobile-service-idio-monitor-elne2
  3. 性別・生年月日・郵便番号・メルマガの受信設定・ニックネーム・パスワードを入力したら「確認画面へ進む」を押下します。
    ※ニックネームに記号は使えません。
    mobile-service-idio-monitor-elne3
  4. 確認画面が表示されますので、内容に問題が無ければ「登録する」を押下します。
    mobile-service-idio-monitor-elne4
  5. これで登録完了です。登録完了後の画面に、モニター応募のリンクが表示されていますが、今回は混雑回避のため手順が逆になったと思われますので、これで完了です。
    mobile-service-idio-monitor-elne5

あとは、チューナーが自宅に届くのを待つだけですね。

まとめ

私自身、全くラジオを聴くことは無いのですが、「i-dio」にはラジオともテレビとも異なり、もっと身近な印象を受けています。スマホで映像や音響を受信できるというのも、そう思わせる要員のひとつなのかも知れませんが、新しい放送メディアが増えるというのは何かワクワクしませんか?

それにサービス開始にあわせて無料モニターキャンペーンを展開(それも50,000名)と言うのはなかなかすごい事ですよね。
宅急便の送料800円で単純計算しても送料だけで40,000,000円も掛かるわけですし、モニターのインフラや人件費も考えれば莫大がコストが掛かっている事でしょう。

私の場合は職場こそエリア内ですが、居住地はエリア外と、常時モニター出来る環境ではありませんが、そのようなユーザー環境でも楽しめるのかどうかをモニターされようとしているのでは・・・と勝手に思っています。

当ブログでも「i-dio」のレビューなど行っていきたいと思いますので、乞うご期待下さい。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

関連商品

世界初 新放送サービス i-dio対応 Wi-Fiチューナー i-dio Wi-Fi Tuner TUVL01

新品価格
¥7,800から
(2016/7/15 19:21時点)

Covia SIMフリー スマートフォン ワンセグ対応 i-dio Phone ( Android5.1 / 5inch / LTE / W-CDMA / microSIM / 3000mAh / 2GB / 16GB ) CP-VL5A

新品価格
¥17,100から
(2016/7/15 19:29時点)

OverLay Magic for covia i-dio Phone CP-VL5A 液晶 保護 シート 傷修復 耐指紋 防指紋 指紋がつきにくい キズ修復 液晶 保護 シート フィルム プロテクター OMCPVL5A/12

新品価格
¥1,296から
(2016/7/15 19:38時点)

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。