先行抽選に当選!ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーとは

嫁に存在を教えてもらってから密かに気になっていたドラゴンクエストのアリーナショー。

今年の1月20日から埼玉・福岡・愛知・大阪・神奈川の5公演の先行抽選(ちいさなメダル付きプレミアムチケット)が行われていたので、試しに申し込みをしていたのですが、どうやら先行抽選に当選していたようです。。

何と2月3日に抽選結果の発表されていたようで(遡ること3ヶ月前)、当選結果がメールで届いていたのですが、チケットぴあに登録のメールアドレスが、普段使わないメールアドレスだった為、今日の今まで気付きませんでした・・・。

CMが非常にインパクト大でしたし、前評判も良さそうでしたので抽選は狭き門と覚悟していいたのですが、今チケットぴあのHPを見ると、一部公演で「ちいさなメダル付きプレミアムチケット再販」と表示がありましたので、当選倍率が低い公演もあったのでしょうか。

いずれにしても私が希望をした公演日が平日だったのも当選の要因のひとつだと思っています。

折角当選したのも何かの縁ですので、ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーについて簡単に紹介をしたいと思います。

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーとは

今や知らない人はいないほど知名度のあるゲームのひとつである「ドラゴンクエスト」の1作目が発売されたのが2016年から遡ること30年前。

ドラゴンクエスト誕生から30年目にあたる記念すべき年に、日本テレビが中心となって企画・制作するビッグプロジェクトが始動。

ドラゴンクエストの世界観を再現するために、国内外からトップクリエイターを集め、最先端の映像技術と身体芸術を融合させた日本初のアリーナショー。

それが「ドラゴンクエスト ライブスペクタルツアー」です。

※ツアーとなっているのは、日本全国5大アリーナで、順次公演されるからです。
(さいたまスーパーアリーナ、マリンメッセ福岡、名古屋 日本ガイシホール、大阪城ホール、横浜アリーナ)

event-dragonquestlive2016-arena

このショーの物語はドラゴンクエストⅢがベースになっており、各シリーズの主人公や有名キャラクターも登場するとの事で、世代を問わずドラゴンクエストの世界を楽しむことが出来る内容では無いでしょうか。

自分自身がプレイしたドラクエのキャラクターが登場するのは嬉しいですね。

ドラゴンクエストの世界を観客が体験出来る!

ドラゴンクエストは、最初にプレイヤーが名前を入力するところからスタートします。

ショーを見ているとはいえ、あくまでも主人公は観客自らであるべきというコンセプトのもと、ドラゴンクエストの世界に最初に踏み込んだ時のワクワク感を体験出来る観客参加型のライブエンターテイメントとなっているようです。

event-dragonquestlive2016-stage

非常に楽しそうなショーなのですが、個人的に若干不安な事があります。

と言うのも私自身、野外フェスに行ったことも無ければ、ミュージシャンのライブにすら行ったことがありません。ましてや今回のライブスペクタルツアーを家族や知人とではなく1人で参加しようとしています。

その為、周囲が一体感を出している中で変なアウェー感に包まれないかどうか、気後れしないかどうか・・・そこだけが心配だったりします。

プレミアムチケットでメダル王に謁見!?

event-dragonquestlive2016-medal

ちいさなメダル付きのプレミアムチケットが4月22日まで発売されていたようです。

いろんなスライムのメダルセットAか、強敵モンスターのメダルセットBかを選んでチケットを購入します。チケット1枚につき1種類となります。

また、それぞれのセットには開催地によって異なる「ご当地仕様」のちいさなメダルが付いてくるようです。私はいろんなスライムのメダルセットAを選びました(ドラゴンクエストと言えばスライムなので)

ドラクエグッズを集めているコレクターにとっては垂涎のアイテムかと思いますが、しかし残念ながら「ちいさなメダル付きプレミアムチケット」は一部公演を残すのみで今でそれ以外は完売しているようです(2016年5月5日時点)

ちいさなメダル付きプレミアムチケット購入者向けの特典

ちいさなメダル付きのプレミアムチケットの購入者には「ちいさなメダル」以外に特典があるようです(私も最近知りました)

  • ちいさなメダル付きプレミアムチケット購入特典(1)
    出発の地であるさいたまスーパーアリーナでは、プレミアムチケットの購入者向け特典として、メダル王に謁見出来るようです。他の開催地では・・・謁見出来ないのでしょうか。
  • ちいさなメダル付きプレミアムチケット購入特典(2)
    5つの公演会場全ての「ご当地ちいさなメダル」を集めると、主要キャストと記念撮影が出来るようです。

購入特典(1)は公演場所によって恩恵を得ることが出来たり出来なかったりがありそうなので、全員向けの特典では無いのかも知れません。

購入特典(2)はカナリの出費が必要になので私には不可能ですが、きっと全てのメダルを集める強者がいらっしゃる事でしょう。

キャストの方々と記念撮影できるのは非常に魅力的なんですけどね・・・

何回かに分けてでも全体集合写真のサービスでもあれば良いのですけどね。

まとめ

ドラゴンクエスト誕生30周年記念のライブスペクタルツアー。ドラゴンクエストの世界観がどのように表現されるのか、まだまだ続報が出るので講演開始まで公式サイトから目が離せません。

主要キャストも順次発表されていて、まだ全てのキャストが発表されていませんので、誰がどの役を演じるのか、こちらも気になる所です。

サイトをチェックしていると、どうやら公演場所によって一部キャストが入れ替わる事もあるようですから、キャストの違いによってひと味違った展開を見ることが出来るかも知れません。(私は1公演だけですので違いは分かりませんが)

以下主要キャスト(敬称略)

  • 勇者役:松浦司
  • テリー役:風間俊介
  • アリーナ役:中川翔子
  • トルネコ役:芋洗坂係長/我善導

完売が多数を占めていますが、まだ手に入れていない方はチケットの再販情報をチェクしてみては如何でしょうか。

公式HP:http://dragonquestlive.jp/

また実際に公演を見た後には感想をお届けしたいと思います。

(2016年8月25日追記)
大阪公演を見に行った際の感想を書いています。一部ネタバレを含むので、公演を見る予定をしている方はご注意下さい。

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーの感想

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

もし宜しければ、Twitterのフォロー/facebookページのいいねを宜しくお願い致します。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログでは、私自身が困って調べたこと、試した事を中心に記事を書いています。何か少しでもお役に立てれば幸いです。 最近では、企業様からのレビュー記事のご依頼を頂くことも出てきました。 お気軽にお問合わせよりご連絡下さい。